三重県多気郡明和町にある 明和町ふるさと会館(町立図書館・町立歴史民俗資料館) のホームページです

RSS

ようこそ明星小学校3年生のみなさん

カテゴリ : ■ふるさと会館より
明星小学校3年生のみなさんが、社会見学でふるさと会館に来館
10:30~11:45まで
2階資料館の見学、図書館で読書と本の貸し出し利用
というスケジュールでした。
どんな勉強ができたかな・・?

   

  
2013-12-15 14:29:10

としょかん市

カテゴリ : ■ふるさと会館より
恒例のとしょかん市開催
今年は約2500さつの本がとしょかん市に並びました。
300人をこえる多くの方にお越しいただきました。
思わぬ掘り出し物があったようで、皆さんに喜んでいただきました。
17日までふるさと会館2階に置かれていますので、ご利用
ください。
    
    
2013-11-08 00:00:00

ハロウイン

カテゴリ : ■ふるさと会館より
ふるさと会館の隣にめいわ市民活動サポートセンターがあります。
7月の七夕飾りの笹竹を用意してもらったり、図書館ボランティアを
募集してもらったり、いろいろ協力していただいています。

19日、サポートセンターで「親子体験教室・・ハロウイン」が開催され
仮装した親子、職員のみなさんが来館しました。
「Trick Or Treat!」
いたずらされたら困るので「はい どうぞ」
とお菓子を渡しました。
図書館から、ハロウインの本を紹介したカードを渡しました。

みなさんの仮装とてもよかったです。
親子で共有のいい思い出ができたんじゃないかと思います。
とてもいい企画、来年もできるといいですね。
     
2013-10-22 13:32:14

明和町制55周年

カテゴリ : ■ふるさと会館より
9月8日、町制55周年記念式典が行われました。
明和町が誕生して55年、誕生までの経過をたどってみました。

・明治22年(1889年)市町村制のより、
   大淀村、上御糸村、下御糸村、斎宮村、明星村が誕生
・大正13年(1924年)
   大淀村が大淀町となる。
・昭和30年(1955年)4月1日
   大淀町、上御糸村、下御糸村、が合併し三和町が誕生
・昭和30年(1955年)4月15日
   斎宮村と明星村が合併し、斉明村が誕生
・昭和33年(1958年)9月3日
   三和町と斉明村が合併し、明和町が誕生

明和という町名の由来もわかります。

追記
ふるさと会館(図書館・歴史民俗資料館)が開館したのは
平成3年7月13日。
今年で23年目を迎えました。
その間(平成24年度末まで)
  入館者数は・・およそ131万人(一部データー不明)
  図書貸し出し利用人数は・・517,723人
  図書貸し出し冊数は・・・・1,748,533冊

これからも、ますますたくさんのご利用を・・・
2013-09-11 14:39:38

星空を見上げてー夏の星座観察会¥

カテゴリ : ■ふるさと会館より

夏のイベント「夏の星座観察会「を開催しました。
子ども、大人、参加者は29人。

<前半モバイルプラネタリウムで星座観察>
設営と解説は志摩市在住の宮本秀明さん。
わかりやすい、たのしい解説で子どもたち大喜び。
ドームの中では、子どもたちと指導者とのコミニケーションがあり、
モバイルプラネタリウムならではの良さがこんなところにもありました。

後半は、図書室裏の駐車場で天体望遠鏡で観察
指導は、明和町在住の野口和弘さんと野口さんの親友の尾崎さん
空を見上げて、こと座、わし座、夏の大三角形、・・・「よー見える・・」

月の表面、土星の輪
「見えたー」
「すごーい、生まれて初めて見た!」
大人も、子どもも感動の一夜でした。

    
    
    


指導いただいた三人の先生、三重こどもの城の谷川さん、いろいろ教えていただいた
みなさんに感謝です。

それにしても、天気が良くてよかった。本当に・・・。

2013-08-13 16:48:10

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
明和町立図書館OPAC
  三重県内の図書館の
  ↓ 本をさがす ↓
三重県内横断検索
お知らせ
特別展
おはなし会
ワークショップ
 
新着図書は毎週日曜日に

 新着カートに並びます
新着図書検索
新着図書案内
 一般書 / じどうしょ
 (PDFで開きます)
★バックナンバーはコチラ
 

 ご利用状況の確認 
 
■ スマートフォン用OPAC 
 
携帯電話用OPAC