三重県多気郡明和町にある 明和町ふるさと会館(町立図書館・町立歴史民俗資料館) のホームページです

RSS

すばらしいプレゼント

カテゴリ : ■ふるさと会館より
ありがとうございました。
押し花展、今年で5回目を開催しました。
この押し花展に作品を出展していただいたみなさんを指導していただいているのが
押し花インストラクターの瀬田とよ子さんです。

瀬田さんからすばらしいプレゼントをいただきました。
ふるさと会館の写真を大きくし、そこに押し花。
ふるさと会館が美しい花でいっぱいになりました。

   



2014-08-12 16:27:21

春の天体観察

カテゴリ : ■ふるさと会館より
昨年は夏の天体観察会でしたが、今年は春の天体観察会です。
お昼頃まで雲が多くて、今日はできないかなと半分以上あきらめていたのですが、4時ころからどんどん晴れてきて、雲も夜にはすっかりなくなって、絶好の観察日となりました。
 前半、講師の野口さんから、天体望遠鏡のこと、しし座などの星座のこと、月、木製、火星、土星のことなどを教えてもらいました。
7時30分ころから外の駐車場で、観察会
 月は半月で、クレーターもよく見えました。木製の縞模様、土星の輪もよく見えました。
少し寒かったですが、皆さん楽しんでいただいたようです。
今度は、秋の空を見たいですね。
それと、10月8日は、皆既月食が見られるそうで、観月会なんかいいなーと思っています。
 

 みなさん、ご参加ありがとうございました。野口さん昨年に引き続いてありがとうございました。これからもご指導よろしく・・。





2014-05-10 12:31:14

これは珍しい!! 竹の花

カテゴリ : ■ふるさと会館より
これはめずらしい! 竹の花
 明和町斎宮のまちかど博物館「竹茗舎」館長の渡邉幸弘さんが竹の花を持ってきてくださいました。
渡邉さんは明和町の文化財保護審会委員として明和町上村の高塚1号古墳を視察中に見つけ採集されたものです。
 竹は数十年に一度、枯れる直前に花をつけるそうですが、この竹は「ネザサ」と言われる品種だそうです。写真では見えにくいのですが、葉のところに小さくぶら下がっているのが雄花のようです。
 竹の花を見ることができるのは大変珍しいことなんですね。
竹の都明和町・・渡邉さんありがとうございました。
 
   
2014-05-05 10:42:42

講談社全国おはなし隊

カテゴリ : ■ふるさと会館より
雨・・・でも
おはなし隊がやってきて、たくさんの子どもたちが参加してくれました。
キャラバンカーに入って絵本を読まみました。
キャラバン隊の隊長さんと、おはなしボランティア「なごみ」のみなさん
の読み聞かせと紙芝居を楽しみました。

隊長さん、なごみのみなさん、さすがでした。いい読みかせは聴いていて
心地良さを感じます。ありがとうございました。
次回三重県にお越しの際は、またお招きしたいと思います。ぜひお越しください。
道中お気をつけて。




2014-03-26 17:24:07

永田萠さんをおまねきして

カテゴリ : ■ふるさと会館より
雪国の人たちには、甘いと言われそうですが
先週の大雪には参りました。
20年ぶりの大雪で、そういえば子どもたちが
小さかった頃家族で雪とたわむれたことを
思い出しました。
大変だったのは会館入口と駐車場の雪かきで
腰が痛くなりました。雪は重い!

16日、絵本作家永田萠さんにお越しいただきました。
親子30人、絵本を読んで好きな場面を絵にしました。
萠さん、テーブルを回り、一人一人にアドバイスを
していただきました。その精力的なこと
びっくりしました。
講評も一人一人の絵について、丁寧に、絵をかく
意欲を起こさせていただくようなすばらしいもの
でした。
参加者のみなさん大いに感謝と満足。

私、永田萠さんにははじめてお目にかかるということで
お会いするとき緊張していたのですが、永田萠さんの
笑顔はすっかり緊張をほぐしてくれました。
永田萠さん、妖精村社長藤尾登紀子さん、本当にありがとう
ございました。
   







2014-02-19 12:19:03

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ
明和町立図書館OPAC
  三重県内の図書館の
  ↓ 本をさがす ↓
三重県内横断検索
お知らせ
おはなし会
ワークショップ  
新着図書は毎週日曜日に

 新着カートに並びます
新着図書検索
新着図書案内
 一般書 / じどうしょ
 (PDFで開きます)
★バックナンバーはコチラ
 

 ご利用状況の確認 
 
■ スマートフォン用OPAC 
 
携帯電話用OPAC