三重県多気郡明和町にある 明和町ふるさと会館(町立図書館・町立歴史民俗資料館) のホームページです

RSS

ハロウインのおばけかぼちゃ

カテゴリ : ■ふるさと会館より
ハロウインのおばけかぼちゃを作りました。
小さい子にはちょっと難しかったので、お母さんたちが頑張りました。
出来たランタンに明かりをいれて部屋を真っ暗にしました。
歓声が上がりました。(残念なことに、私のデジカメ技術ではこの画面
真っ暗でした。)
部屋に飾っていただけたでしょうか。
また来年・・・。
2016-11-04 17:12:46

趣味の作品展

カテゴリ : ■ふるさと会館より
明和町老人クラブ連合会趣味の作品展
今年も、趣味とは思えない力作が集まりました。
みなさんのエネルギー、本当に頭が下がります。
みなさんより若い私が、元気を頂いています。

 


2016-09-11 12:15:33

ふるさと会館特別展「土器つくりのさとー有爾郷

カテゴリ : ■ふるさと会館より
明和町明星字水池に「水池土器製作所遺跡」があります。ここではかつて伊勢神宮に奉納される土師器などたくさんの土器が作られました。
昭和51年に発掘調査が行われ貴重な出土品が発掘され昭和52年国史跡に指定されました。
今回、その発掘によって出土した土師器や雨乞いに使われた大きな土器、馬の土偶などが展示されています。
郷土の貴重な財産である遺跡の展示会です。どうぞご来館ください。

      
 
◆展示期間:8月28日(日)まで(月曜日は休館します。)
◆展示物説明会
  期日:8月6日(土)午前10:00~
  解説:明和町役場斎宮跡・文化観光課 文化財係 味曽井拓志さん
2016-07-30 12:42:36

カプラであそぼう


昨年に引き続き、みえこどもの城から「移動児童館」にお越しいただきました。
今回は「カプラであそぼう」です。
縦横幅10センチ、2センチ、5ミリほどの小さな一枚の積み木の板です。
一枚ではただの板ですが・・・・なかなかの物で
想像力、表現力、忍耐力、集中力が培われるすばらしいアイテムです。
板を積んでいくドキドキ感、出来上がりの、やった!という達成感
そして、次に「壊す」と・・・悲鳴ににた歓声が上がります。
聞くより、一度実際にやってみてください。






 
   
   
  
 
ご参加いただきましたみなさん、また遊びましょう。
こどもの城の森下さん、ありがとうございました。今後も
どうぞよろしくお願いいたします。
2016-06-26 16:25:27

はるのにおいがするよ

カテゴリ : ■ふるさと会館より
いよいよ春本番のようです。
毎年のことなんですが、春が来るのはうれしいですね。
雪もほとんど降らない所で生活しているわたしが
そう思うんですから北国の人はなおさらでしょう。

祝春到来!ということで児童室に春のコーナーを
作りました。・・「はるのにおいがするよ」です。
なかなかいいタイトルですね。ほっとしますね。
ぜひ手に取って、春を感じてください。

   




   
2016-03-17 16:54:20

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
明和町立図書館OPAC
  三重県内の図書館の
  ↓ 本をさがす ↓
三重県内横断検索
お知らせ
おはなし会
ワークショップ 新着図書検索
新着図書案内
 一般書 / じどうしょ
 (PDFで開きます)
★バックナンバーはコチラ