三重県多気郡明和町にある 明和町ふるさと会館(町立図書館・町立歴史民俗資料館) のホームページです

RSS

これは珍しい!! 竹の花

カテゴリ : ■ふるさと会館より
これはめずらしい! 竹の花
 明和町斎宮のまちかど博物館「竹茗舎」館長の渡邉幸弘さんが竹の花を持ってきてくださいました。
渡邉さんは明和町の文化財保護審会委員として明和町上村の高塚1号古墳を視察中に見つけ採集されたものです。
 竹は数十年に一度、枯れる直前に花をつけるそうですが、この竹は「ネザサ」と言われる品種だそうです。写真では見えにくいのですが、葉のところに小さくぶら下がっているのが雄花のようです。
 竹の花を見ることができるのは大変珍しいことなんですね。
竹の都明和町・・渡邉さんありがとうございました。
 
   
2014-05-05 10:42:42

野草の料理教室


野草の料理教室を開きました。講師は小釣陽代さん。
ヨモギ、スギナ、イタドリ、ツツジの花、など10種類ほどの野草をふるさと会館周辺
で摘みました。
野草たっぷりの餃子、混ぜご飯、おひたし、天麩羅、
にがい味がまさに野草の料理。それぞれ効能(スギナにはほうれんそうの何十倍ものカルシウムが含まれているとか)があって毎日少しずつでも食べたり、煎じて飲み物にしたりすれば、体にもきっといいに違いありません。
野草のこと、無農薬野菜や果物のこと、健康のこと・・参加者9人いろいろ話しながらお食事会をたのしみました。

   



2014-04-27 11:35:40

講談社全国おはなし隊

カテゴリ : ■ふるさと会館より
雨・・・でも
おはなし隊がやってきて、たくさんの子どもたちが参加してくれました。
キャラバンカーに入って絵本を読まみました。
キャラバン隊の隊長さんと、おはなしボランティア「なごみ」のみなさん
の読み聞かせと紙芝居を楽しみました。

隊長さん、なごみのみなさん、さすがでした。いい読みかせは聴いていて
心地良さを感じます。ありがとうございました。
次回三重県にお越しの際は、またお招きしたいと思います。ぜひお越しください。
道中お気をつけて。




2014-03-26 17:24:07

永田萠さんをおまねきして

カテゴリ : ■ふるさと会館より
雪国の人たちには、甘いと言われそうですが
先週の大雪には参りました。
20年ぶりの大雪で、そういえば子どもたちが
小さかった頃家族で雪とたわむれたことを
思い出しました。
大変だったのは会館入口と駐車場の雪かきで
腰が痛くなりました。雪は重い!

16日、絵本作家永田萠さんにお越しいただきました。
親子30人、絵本を読んで好きな場面を絵にしました。
萠さん、テーブルを回り、一人一人にアドバイスを
していただきました。その精力的なこと
びっくりしました。
講評も一人一人の絵について、丁寧に、絵をかく
意欲を起こさせていただくようなすばらしいもの
でした。
参加者のみなさん大いに感謝と満足。

私、永田萠さんにははじめてお目にかかるということで
お会いするとき緊張していたのですが、永田萠さんの
笑顔はすっかり緊張をほぐしてくれました。
永田萠さん、妖精村社長藤尾登紀子さん、本当にありがとう
ございました。
   







2014-02-19 12:19:03

詩の朗読会

カテゴリ : ■ふるさと会館より
第2回「詩の朗読会」を開催しました。
昨年は吉川伸幸さん、今井敦子さんにお願いしましたが
今年は参加者の中から6人の方々にも朗読に参加していただきました。
自作の詩、思い出の詩、大切な詩・・・
詩の朗読を通して、それぞれの人生を語っていただいたように
思いました。
「いい時間を過ごしていただければ」と開会に先立ち
皆さんに申し上げましたが終了後
「いい時間を過ごせました。ありがとう」という言葉を
いただきました。
私こそ、ありがとうです。
来年、またこの会でお会いできれば・・と思います。
 








2014-02-04 17:36:12

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ
明和町立図書館OPAC
  三重県内の図書館の
  ↓ 本をさがす ↓
三重県内横断検索
お知らせ
おはなし会
ワークショップ 新着図書検索
新着図書案内
 一般書 / じどうしょ
 (PDFで開きます)
★バックナンバーはコチラ