三重県多気郡明和町にある 明和町ふるさと会館(町立図書館・町立歴史民俗資料館) のホームページです

RSS

明和町老人クラブ連合会趣味の作品展

カテゴリ : ■ふるさと会館より
出展作品100点余り。例年にない多くの作品出展。
ますます元気な皆さんのエネルギーが感じられる作品展となりました。
明和町老人クラブ趣味の作品展、9月2日(土)~28日(木)まで
明和町ふるさと会館特別展示場で開催です。

趣味とは思えない素晴らしい作品をごらんいただき、元気をいただいてください。

  
2017-09-02 11:36:04

ふるさと会館特別展「明和町の海と遺跡」展示説明会


8月5日、ふるさと会館特別展「明和町の海と遺跡展」説明会が開催されました。
案内は明和町斎宮跡・文化観光課の味噌井拓志さん
約40名の考古ファンが味噌井さんの名解説に、時には「え~っ!そうなんや」と驚きの声があがりました。皆さん熱心に耳を傾けていただいた60分でした。

「大淀」の地名起源が倭姫命が海の「よどみ」から名づけたということは知っていたのですが、この「よどみ」が古代においては「良港」の条件であったという意味が隠されていたとは・・、まさに「なるほど、そうだったのか!」でした。こういう地理的な条件もこの付近か古くから開かれた土地となった理由だったということですね。

ご来館の皆さんありがとうございました。
味噌井さん、乾さん、斎宮跡課のみなさんありがとうございました。






2017-08-08 17:35:12

ふるさと会館特別展明和町の海と遺跡」展開催

カテゴリ : ■ふるさと会館より
7月22日から8月27日までの期間、ふるさと会館特別展「明和町の海と遺跡」展を開催

 これまで、明和町斎宮跡・文化観光課による発掘の成果として、坂本古墳群、金剛坂遺跡、
安養遺跡寺、有爾郷の遺跡を取り上げ、展示会が開催されてきましたが、今回は町の沿海地区
に焦点を当てた遺跡の展示会です。

古代から息づく明和町の文化の香りをお楽しみください。

なお、8月5日(土)には展示物の説明会を開催します。
時間は午前10時~11時
場所は展示会場(ふるさと会館2階)
講師は明和町斎宮跡・文化観光課職員 味噌井拓志さんです。

    
    



2017-07-23 12:13:25

カテゴリ : ■ふるさと会館より
ふるさと会館5月特別展
明和町有爾中在住、潮田均氏所蔵の本居宣長一族とその門人たちの和歌、長歌の
掛け軸、短冊など50点余りを展示します。
貴重な資料も多く、ぜひご来館、ご鑑賞ください。

◆期間:5月9日(火)~5月28日(日)
    休館日:毎週月曜日
◆場所:明和町ふるさと会館2階 特別展示場

2017-05-02 11:54:29

「近代明和の俳人」展

カテゴリ : ■ふるさと会館より
4月ふるさと会館特別展「近代明和の俳人」展の開催
 期間:4月11日から27日まで
 場所:ふるさと会館2階特別展示場
明和町竹川在住の田中里史さん所蔵、明治以降の明和町俳人たちの
足跡をたどる展示である。
軸、短冊、句集など15点、大変貴重な資料である。
潮田青邨、中井社楽、木津蕉蔭、長谷川素逝、長谷川ふみ子、橋本鷄二
とった俳人の名がみえる。
ぜひ、ご来館を。

私事ですが、「遅い!」とおしかりを受けそうですが、また新しい明和の文化
を発見しました。田中さんに感謝!!です。

  
  



2017-04-11 12:08:09

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
明和町立図書館OPAC
  三重県内の図書館の
  ↓ 本をさがす ↓
三重県内横断検索
お知らせ
おはなし会
ワークショップ 新着図書検索
新着図書案内
 一般書 / じどうしょ
 (PDFで開きます)
★バックナンバーはコチラ