三重県多気郡明和町にある 小林農産ふるさと会館(明和町立図書館・明和町立歴史民俗資料館)のホームページです

RSS

9月は世界アルツハイマー月間

カテゴリ : ■ふるさと会館より



突然ですが、9月は世界アルツハイマー月間として制定されていること、皆さんはご存知でしたか?


1994年9月21日、スコットランドのエジンバラで第10回国際アルツハイマー病協会国際会議が開催されました。会議の初日であるこの日を「世界アルツハイマーデー」と宣言し、アルツハイマー病等に関する認識を高め、世界の患者と家族に援助と希望をもたらす事を目的としています。
(厚生労働省ホームページより)






アルツハイマー病や認知症、よく耳にする単語ではありますが、どのぐらい知っているかと聞かれるとはっきり答えられる自信がありません。
皆さんはどうでしょうか?



日本では認知症高齢者の数が、2025年には約700万人(65歳以上高齢者の約5人に1人)に達するとの予測がされているそうです。
5人に1人と言われると自分や周りの人も発症する可能性も十分にあります。
そう思うと、よく知らないなあと他人事でもいられませんよね。



   






今年も、ふるさと会館では1階エントランスにて、認知症に関係する所蔵本や、ご自由にお持ち帰りいただける資料を設置しております。


自分が認知症にならないためにできること、周りの人が認知症になった時にどうしたらいいのか、等のヒントがきっと見つかります。
所蔵本はもちろん貸出も可能ですので、気になる本がございましたらお手に取ってみてくださいね。




エントランスに出ているものの他にも、主に一般向け書架の4類[自然科学]の棚にも関連の本がございますので、
ご興味のある方はそちらもぜひご覧ください。










1994年「国際アルツハイマー病協会」(ADI)は、世界保健機関(WHO)と共同で毎年9月21日を「世界アルツハイマーデー」と制定し、この日を中心に認知症の啓蒙を実施しています。また、9月を「世界アルツハイマー月間」と定め、様々な取り組みを行っています。
わが国でも公益社団法人「認知症の人と家族の会」がポスターやリーフレットを作成し、認知症への理解を呼びかけるなどの活動を行っています。
(厚生労働省ホームページより)



2023-09-13 17:32:40

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ