三重県多気郡明和町にある 小林農産ふるさと会館(明和町立図書館・明和町立歴史民俗資料館)のホームページです

RSS

クリスマスが今年も…

カテゴリ : ■ふるさと会館より

今年もとしょかん市が終わり、たくさんの図書や雑誌が地域の皆様の手に渡っていきました。
前日から「としょかん市は何時から始まりますか?」とお問い合わせをいただいたり、スタート前にお目当ての雑誌のためにお並びいただいたりと、たくさんの方に楽しみにしていただいているんだなと実感しました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました!


さて、としょかん市が終わり、朝晩もさらに冷え込むようになってきましたね。
12月が近づき、ここ明和町立図書館もクリスマスカラーになってまいりました。





ツリー前のカートには、クリスマス絵本が並んでいます。
その数なんと400冊近く!
クリスマスと言えば!というお話から、個性あふれるサンタさんのお話までたくさんの絵本がそろっています。

せっかくならクリスマス絵本も借りていきたいけど、これだけあると迷っちゃうなあという方に向けて、
おすすめの絵本を何冊か紹介したいと思います。



『サンタさんみっけ! 』E /ソ /  パラダイス山元∥ぶん ソリマチ アキラ∥え  (YAMAVICO HAUS)

あーちゃんはパパとママ、お兄ちゃんと旅行に行くため、空港に来ていました。
そこで見つけたのはサンタさん!サンタさんがどこに行くのか気になるあーちゃんは、1人でサンタさんと同じ飛行機に乗りこみました。
ついた先では世界中から集まったたくさんのサンタさんがいて、あーちゃんは一緒にサンタさんになるための試験を受けることになっちゃった!
あーちゃんはサンタさんになれるのかな!?

 

『クリスマスってなあに?』 E /ロ /  ジョーン G.ロビンソン∥文 絵 こみや ゆう∥訳 (岩波書店)

クリスマスと言えば、日本ではサンタさんがプレゼントをくれる日というイメージが強いですよね。
クリスマスは今から約2000年前にイエス・キリストという人が生まれた日をお祝いするため始まったとされています。
この本では、クリスマスのはじまりの物語を知ることができます。



『世界にひとつしかクリスマスツリーがなかったら』  E /イ /  池谷  剛一∥文  絵  (パロル舎)

クリスマスが近づくとお家やお店、いろいろなところにクリスマスツリーが飾られます。
それぞれ思い思いの飾り付けがされていますね。
そんなクリスマスツリーが世界中でたった1本しかなかったらどうでしょう?1人1つずつ、仲良く飾りつけできるでしょうか。



気になる絵本はありましたか?

クリスマス絵本も全て、通常の絵本と同じく2週間の貸出ができます。
ぜひこの機会に読んでみてくださいね。
2023-11-09 18:27:04

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ